月別: 2017年3月

一発試験での取得費用

未分類

少し聞き慣れないかもしれませんが、運転免許証を取得する方法として、一発試験という取得方法もあるというのは、みなさんご存知でしょうか。運転免許を取得する多くの方は、自動車教習所に通って取得する方法や、短期間で費用を安く済ませられる合宿免許での取得方法が一般的ですが、この一発試験という方法は、その名の通り教習所に通うことなく、一発で免許が取れてしまうという方法です。

これだけを聞けば、時間をかけてまで自動車教習所に通ったり、免許合宿に参加しなくても良いのではないか、と思う方もいらっしゃるかと思います。一発で取得できるとあって、合格率も数%とかなり低いのが現状です。また、一発試験の主な受験者は一般の受験者ではなく、過去に免許を持っていた方が多いです。試験としては仮免許の学科・技能試験および本試験の学科・技能試験の4つです。いずれも受験する度に受験料が必要で4つの試験を全て受験するのに25000円前後の費用がかかります。

不合格になってしまっても何回でも受験は可能ですが、もちろんその都度受験料を支払わなければなりませんので、一発試験を何回も受験するよりも一般の方はやはり通学や免許合宿で地道に勉強された方が、免許取得の近道と言えるでしょう。ちなみに一発試験とは、正式名称ではありません。正しくは、直接試験場で受験される方との記載が警視庁資料で確認できますので、あくまでも総称として覚えておいていただければ幸いです。

合宿免許での取得費用

未分類

通学で取得する自動車教習所とは別途に、合宿免許に参加することで運転免許証を取得できる方法もあります。自動車教習所と異なる点は、あらかじめ講習プログラムが組まれていて、そのプログラムに沿って免許取得を目指すので、取得期間が非常に短くかつ費用が格安になるという点が挙げられます。

自動車教習所の一般的な相場が25万円~35万円程度に比べ、合宿免許では20万円前後で取得できるコースが一般的な相場で、安い所では20万円を下回るコースもあるので、安く運転免許証を取得したいということであれば、自動車教習所に通うより合宿免許で取得する方が断然お得と言えるでしょう。

また、一人で合宿免許に参加するのは少し不安という方には、お友達同士で参加できるプランもあります。部屋もシングルルームタイプやダブルルームタイプなど選ぶことも可能なので、寝るときは別々にすることもできますし、一緒にすることも可能です。恋人同士やご夫婦であればカップルプランもあります。通常の合宿免許では男女別々の宿舎となることが多いですが、カップルプランであれば一緒の部屋でOKなので、お互いの日程を合わせて参加することができれば、少し長めの旅行という感じで、楽しみながら免許を取得することもできます。ただし、未成年者の参加には基本的には親の承諾が必須となってきますので、その点だけは注意しましょう。

地方では、ママさん向けにお子様とご一緒でも運転免許証が取得できるコースもあります。これは、教習所内にある託児所にお子様を預けて、日中は学科や技能講習を受け、夕方にお子様のお迎えをするというようなスケジュールプランで、小さなお子様がいるママさんにとってはとても便利な合宿免許と言えるでしょう。この他にも独自プランで合宿免許を実施している教習所もありますので、是非、合宿免許で取得する方法もご検討下さい。

教習所での取得費用

未分類

運転免許証を取得する方法として、最も多い方が選択する方法は、自動車教習所に通って取得する方法です。それでは、自動車教習所に通って、運転免許証を取得する為にはどの位の費用がかかるのでしょうか。自動教習所の特徴やプランなどによっても値段の差は出てきてしまいますが、一般的な費用をご紹介します。

自動車教習所では、通学という形を取っており、一般的な相場では25万円~35万円程度の費用で運転免許証を取得できると言えるでしょう。その主な内訳としては、入学金が2万円前後~8万円前後、学科および技能講習が15万円前後、その他試験受講料や教科書代などで2~3万円前後といった料金体系が多く、プランによっては追加料金が必要な自動車教習所もあります。

プランとして、最も多いのが運転免許を取得するまで、追加学科講習や技能講習を無制限に受けられる保証プランが多いです。これは学科や技能に自信がない方には大変お得なプランですが、年齢によって金額が変わってきたりもするので、その辺りを考慮してオプションとして追加するか否かを決める方が良いでしょう。一般的な相場としては、1万円~10万円前後です。また、通学では夏休みや冬休みを利用して取得する方が多いので、その時期は学科や技能の予約を取るのが難しい為、その部分を解消できる予約キーププランなどのプランもある自動車教習所もあります。ご自宅の近くだけでなく、いろいろな所を探して自分に合う自動車教習所を見つけて下さい。

運転免許を取得する為には?

未分類

日本国内で自動車や自動二輪車などを運転する際は、法律で定められている、交通規則などの学科試験や技能試験に合格した人でないと、運転してはいけないと定められています。これがいわゆる、運転免許証と言われるものです。この運転免許証を取得する方法としては、教習所に通って取得する方法が一つ、そして免許合宿に参加して取得する方法との二つがあります。それ以外の方法として、一般的にあまり知られてはいないですが、一発試験と言われる取得方法もあります。これは、教習所に通ったり、免許合宿に参加したりなどの時間をかけずに取得する方法で、その取得者の多くは過去に運転免許証を持っていて、何らかの理由で免許が取り消しになっている方がほとんどです。ただ、事前に学科や技能の指導を受けていないので、一発試験で免許を取得できる確率はかなり低いので、一般の方にはあまりおすすめはしません。

それでは、運転免許証を取得する為には、どのような学科試験や技能試験を受けて合格しなければいけないのでしょうか?まず、学科講習9時間、技能講習をオートマであれば12時間、マニュアルであれば15時間受けます。その後、修了試験および仮免許学科試験に合格後、改めて学科講習16時間、技能講習19時間受けます。全講習終了後、教習所で卒業試験、いわゆる公道での技能試験を受け、合格後、運転免許センターにて本学科試験を受け、合格すれば運転免許証は発行されます。

この説明で、運転免許証を取得するまでは一定の時間が必要なことが分かったかと思います。それでは、運転免許証を取得するのに、教習所に通って取得する方法と合宿免許に参加して取得する方法、一発試験で取得する方法、一番費用がかからず取得できるのはどの方法なのでしょうか。当サイトでは、運転免許取得費用に焦点を当ててご説明させていただき、運転免許を取得する方法の基準選びにしていただければ幸いです。

アーカイブ

2017年3月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031