運転免許を取得する為には?

未分類

日本国内で自動車や自動二輪車などを運転する際は、法律で定められている、交通規則などの学科試験や技能試験に合格した人でないと、運転してはいけないと定められています。これがいわゆる、運転免許証と言われるものです。この運転免許証を取得する方法としては、教習所に通って取得する方法が一つ、そして免許合宿に参加して取得する方法との二つがあります。それ以外の方法として、一般的にあまり知られてはいないですが、一発試験と言われる取得方法もあります。これは、教習所に通ったり、免許合宿に参加したりなどの時間をかけずに取得する方法で、その取得者の多くは過去に運転免許証を持っていて、何らかの理由で免許が取り消しになっている方がほとんどです。ただ、事前に学科や技能の指導を受けていないので、一発試験で免許を取得できる確率はかなり低いので、一般の方にはあまりおすすめはしません。

それでは、運転免許証を取得する為には、どのような学科試験や技能試験を受けて合格しなければいけないのでしょうか?まず、学科講習9時間、技能講習をオートマであれば12時間、マニュアルであれば15時間受けます。その後、修了試験および仮免許学科試験に合格後、改めて学科講習16時間、技能講習19時間受けます。全講習終了後、教習所で卒業試験、いわゆる公道での技能試験を受け、合格後、運転免許センターにて本学科試験を受け、合格すれば運転免許証は発行されます。

この説明で、運転免許証を取得するまでは一定の時間が必要なことが分かったかと思います。それでは、運転免許証を取得するのに、教習所に通って取得する方法と合宿免許に参加して取得する方法、一発試験で取得する方法、一番費用がかからず取得できるのはどの方法なのでしょうか。当サイトでは、運転免許取得費用に焦点を当ててご説明させていただき、運転免許を取得する方法の基準選びにしていただければ幸いです。

Next
教習所での取得費用

アーカイブ

2017年3月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031